むし歯治療

むし歯治療

むし歯治療

ブランデンタルクリニック伏見のむし歯治療・むし歯予防をご紹介します。歯科健診はもちろん、初期のむし歯から進行が進んだむし歯まで、あらゆる症状に対応いたします。

当クリニックのむし歯治療の特徴

ブランデンタルクリニック伏見では、できるだけ削らない、痛みの少ない治療を心がけています。歯科クリニックが苦手な方も、できるだけリラックスして治療を受けていただけるよう配慮しています。

できるだけ削らない治療

当クリニックはできるだけ歯を削らない治療を行います。むし歯は初期段階で見つけられれば、削らずに治療できる可能性があるほか、削る場合も小さい範囲で済みます。また、歯科健診によってむし歯を初期段階で発見して、進行する前に治療できるようにしています。早期発見・早期治療を心がけています。

痛みを感じにくいよう配慮した治療

痛みを感じにくいよう配慮した治療

当クリニックは治療を受ける患者さんが痛みを感じにくいよう配慮しています。麻酔注射をする際は、細い針と電動麻酔器を使用します。麻酔の薬液を機械で温め、低圧でゆっくり注射することで、麻酔注射時の痛みを感じにくくしています。治療や痛みが怖い方には、「静脈内鎮静法」という、気持ちを落ち着かせる麻酔も使用しています。

なるべく神経を残し、再治療を防ぐ

むし歯は進行すると歯の神経に影響を与えるようになるため、そうなる前に治療を行い、歯を守るお手伝いをします。また、歯の詰め物や被せ物にセラミックなど金属以外の素材をおすすめしています。金属の場合、変形したり汚れが付着しやすかったりするため、むし歯や歯周病が再発する可能性があるためです。

なるべく削らない、レーザー治療

なるべく削らない、レーザー治療

レーザー治療には、痛みを和らげる効果があります。当クリニックで使用するEr:YAGレーザーは、レーザーによる熱をスプレー状の水で冷却しながら治療するため、熱の感覚があまり気になりません。痛みがほとんど無いため、麻酔をかけずに治療できるケースが多いです。さらに、レーザーは歯の内部に侵入した菌を殺菌できるため、むし歯予防効果も期待できます。

できるだけ痛くない治療

「むし歯の治療は痛い」というイメージを持っている方が多いと思いますが、なるべく削らない治療を目指しています。もし削る場合でも、電動麻酔器やレーザー治療器など、痛みを感じにくい機器を使って、より安心して治療を受けていただけるよう努めています。

根管治療

根管治療

むし歯は症状が進むと、歯の神経や根っこの中に膿が溜まるようになります。これを取り除き、きれいにするのが根管治療です。歯の内部までしっかり治療することで、歯を温存できる可能性が高まります。

根管治療の種類

当クリニックの根管治療にはバーティカル法、ラテラル法、糊剤根充法があり、患者さんの症状に合わせた治療法を選択します。いずれもやや大掛かりな治療となるため、症状が進行する前に受診することをおすすめいたします。

むし歯予防の取り組み

むし歯は、放っておくと症状がどんどん進み、基本的に自然治癒は望めません。しかし、初期の段階で治療ができれば、進行を抑えることが可能です。ブランデンタルクリニック伏見では、むし歯の早期発見により治療の負担を軽減するため、歯科健診を行っています。

定期メンテナンスでむし歯を予防しましょう

定期メンテナンスでむし歯を予防しましょう

むし歯は、定期的な歯科健診による早期発見・早期治療が大事です。早い段階で見つけて、できるだけ患者さんのご負担が少なくなる治療を目指しています。治療後は、むし歯の再発を防ぐためにメンテナンスを行っています。過去に処置した詰め物や被せ物の見直しも行っていますので、お気軽にご来院ください。

お問い合わせはお気軽に

札幌市にお住いの方で
歯のことでお困りでしたらご相談ください。

pagetop