マウスピース型矯正装置による治療(インビザライン)

  • HOME
  • 診療案内
  • マウスピース型矯正装置による治療(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)とは

歯の矯正と言えば想像するのが、歯の表面に金属の装置を付けて、矯正する「ワイヤー矯正」ではないでしょうか。 あの見た目が恥ずかしい!という理由で矯正治療をためらっている方には、透明で目立ちにくいマウスピース型矯正装置“インビザライン”がおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 他人に気づかれずに矯正治療したい方
  • 営業職や接客業などの多い方
  • 金属アレルギーが不安な方
  • 取り外しができない矯正治療が不安な方
  • 矯正治療中も食事制限をしたくない方

マウスピース型矯正治療(インビザライン)の特徴

矯正治療中でも人に気づかれにくい

矯正治療中でも人に気づかれにくい

マウスピース矯正は装置が透明なので、装着していてもほとんど見分けがつかず人に気付かれにくいです。「矯正装置が目立つのが気になる」という理由で矯正治療をためらっていた方のための治療方法です。

食べたい物が食べられる

マウスピース矯正は装置が透明なので、装着していてもほとんど見分けがつかず人に気付かれにくいです。「矯正装置が目立つのが気になる」という理由で矯正治療をためらっていた方のための治療方法です。

お口のトラブルのリスクを低減

お口のトラブルのリスクを低減

従来のワイヤーやブラケットを歯に固定する矯正では、装置が口の中の粘膜に当たって痛んだり、口内炎ができるなどのトラブルがありました。インビザラインなら、口の中を切る鋭いブラケットを心配なく、スポーツなどもいつも通り楽しむことができます。

洗浄ができ衛生的

従来の矯正では装置が外せないので、歯磨きが難しく虫歯になりやすかったですが、インビザラインではマウスピースは取り外せるので、今まで通りの歯磨きができます。そしてマウスピースも丸ごと洗浄できるのでとても衛生的です。

通院回数が少ない

従来の矯正治療では、2週間~4週間に1回程度、矯正装置の調整のため通院の必要でした。インビザラインでは、初めに立てた治療計画をもとにマウスピースを作製し、ご自分で10日~2週間程度でマウスピースを交換するだけなので、通院が回数が少なくて済みます。お仕事や学校で忙しい方におすすめな矯正治療です。

痛みが少ない

矯正治療は歯を動かして歯並びを整えるため、痛みを伴います。しかしインビザラインは、0.2~0.3mmの細かい範囲で、歯を動かし歯並びを整えます。従来の矯正治療より細かく動かしていくため、比較的に痛みが少ないです。

金属アレルギーの心配がない

インビザラインのマウスピース矯正装置は金属を使用していないため、金属アレルギーの方、そして金属アレルギーが心配な方でも安心して治療を受けられます

マウスピース型矯正治療(インビザライン)のデメリット

装着時間を守らないといけない

インビザラインはマウスピースを装着しなければ歯は移動しません。
装置が取り外せることは大きなメリットでもありますが、簡単に装置が取り外せるため、自己責任で決められた時間装置を付けなければ治療が進みません。

治療できないケースがある

歯並びの状態や口腔内の状態によってはインビザラインで治療ができない可能性があります。
まずは気軽にご相談ください。

費用

40万~75万

薬機法において承認されていない医療機器について

未承認医薬品等であることの明示

ブランデンタルクリニック伏見で導入しているマウスピース型矯正装置「インビザライン」は医薬品医療機器等法(薬機法)において承認されていない医療機器になります。

入手経路等の明示

ブランデンタルクリニック伏見のマウスピース型矯正装置「インビザライン」はアライン・テクノロジー・ジャパンを通じて入手しております。

国内の承認医薬品等の有無の明示

マウスピース型矯正装置は様々な種類があり、そのいくつかは国内で薬事承認されているマウスピース型矯正装置も御座います。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

米国アライン・テクノロジー社のインビザラインは世界100カ国以上で、これまでに800万人を超える症例数がある治療です。(2020年1月時点)
重大な副作用も報告されておりません。
ブランデンタルクリニック伏見ではインビザラインの有効性を認め導入をしております。

お問い合わせはお気軽に

札幌市にお住いの方で
歯のことでお困りでしたらご相談ください。
インプラントの無料相談にも対応しています。

pagetop